年子育児が超・楽になる!二人乗りベビーカーをついに買いました【レビュー】

スポンサーリンク



年子育児。
1歳児の上の子はベビーカー
0歳児の下の子は抱っこひも。
外出は常にこの状態でした。(夫はほぼ家にいないので私1人で連れ出すことがほとんどです)

しかし、下の子は重くて、3ヶ月を前にして6キロ..
先のことを考えた時、双子じゃないけど2人乗りベビーカーを買った方が
よいのではないかと考えるようになり、
先日、ついに購入しました!
今日はキンダーワゴン 2人乗りベビーカーのレビューをしたいと思います。

2人乗りベビーカー比較

2人乗りベビーカーにもいろいろなタイプがあります。
横型のものと縦型のもの。
我が家は長男が弟をやたらと可愛がり(?)
近くにいるとちょっかいを出してしまうので
横型だと、顔をたたいたり危ないかなと思い
縦型にしました。

縦型のメリット

・コンパクト。エレベーターや改札もスムーズ
・畳むのが大変
・年子用のベビーカーもある(年齢に差があっても使える)

横型のメリット

・2人並んだ姿がかわいい
・2人とも視界が開ける
・下の部分に荷物を入れられる
・片手で畳めるタイプのものが多い

縦型のベビーカーに決定!

縦型は縦型でも
いろいろなタイプがあります。

カトージ2人でゴー

まず、こちらの商品が候補に挙がりました。

お安くて先日販売されたばかりの
カトージ(KATOJI)の2人でゴー。
ただ、上の子の座席が立つタイプ。
座らせることもできるようですが
お昼寝はしんどそうです。

カブースウルトラライト グラファイト

こちらもお安く、インスタでよく見かけていました。
軽量コンパクト!が魅力でしたが、
長男が後ろの席を嫌がるのではないのかという不安が拭えず
(狭いの嫌!前に座る!と言いそう笑)

月齢が上の子が前に座れるタイプのものを探しました。

 

スポンサーリンク



結局、キンダーワゴンに決定!

いろいろ探した結果
KinderWogon DUO シティ HOP に決めました。

※amazonのリンクをタップするとなぜか違うものが出てきてしまいますので
楽天の方をご参考にされてください。↓

キンダーワゴンに決めた理由

・畳んだ時、コンパクト
(1人乗りのベビーカーで玄関は結構幅を取っていたので、畳んだ時コンパクトというのは
ポイントが高かったです。)
月齢が上の子が前に座る
(やんちゃな長男は前がいい!って言いそうですから^^;)
・上の子も座ってお昼寝ができる
・後ろの席が少し上がっているので
後ろの席に座った子も視界が開けている
・下の子の月齢が小さい頃から座ることが可能

今ではキンダーワゴンにして本当によかったと思っています!

キンダーワゴンの使い心地

仲良くお昼寝も可能です。(2人同じタイミングでお昼寝なんて奇跡ですが笑)

とってもかわいいです^^

遠くから見るとこんなかんじです。
1人用ベビーカーかと思うぐらい見た目もコンパクト。

(上の子、ジャンパーかぶって寝る準備に入りました..)
荷物は100円のフックを買って、ハンドルにかけています。
後ろの席に下の子が座っていると
足の下の部分にはあまり荷物入れられないです。

上から見た図

しっかり日よけ、風よけもできます。

まだ1歳のお兄ちゃんですが
後ろを向いてミルクあげてくれることもあります^^

下の子は、首は座っていますがまだ3ヵ月なので
タオルをお尻の部分に敷き、
ドーナツ枕を頭に置いてあげています。

まとめ

今考えると、2人乗りベビーカーのない毎日は正直考えられないです。
それぐらい、キンダーワゴンのおかげでお出かけが楽になりました。
今のところ機能面で文句はないです。
また何か気付くことがあったら、今後書いていきたいと思います。

スポンサーリンク