【生後11ヵ月】別府温泉旅行 別府のおすすめグルメスポット

スポンサーリンク



生後5ヵ月で初フライトを経験した息子。
初フライトは羽田→大分でした。
あれから半年。
また、同じ場所に行くことにしました。
我が家では温泉といったら別府温泉。です。

別府温泉1泊2日旅行
ショッピングおすすめ度☆☆☆☆☆
食事のおいしさ度★★★★★
子連れおすすめ度★★★☆☆
リラックスできる度★★★★★
総合おすすめ度★★★★☆

温泉旅行の宿泊先は子供OKなところ

宿泊場所は前回と同じです。(秘密にしておきたいので、ここでは伏せますごめんなさい。)
子連れがOKかどうか(高級な旅館になると子連れNGの場所もあるので結構重要です)
ベッドガード、ベビーバスの貸し出しはあるか
・空港からの交通の便がよいかどうか
・食事が美味しいかどうか
・部屋食OKかどうか
このあたりを宿泊場所を選ぶ際のポイントとなりました。

シックなホテルなら子連れご飯は外食がおすすめ

今回は昼夜は外食で、朝ごはんのみ部屋食にしました。

朝ごはんが本当に美味しいのです。

ちなみに、夕食は部屋食はできませんが
時間差で他の方のお食事に迷惑にならないよう考慮してくださる上に
ベビー用バウンサーまでご用意していただけました。
…が、歩けるようになると、騒いでしまって他のお客さまの迷惑になるので
もう部屋食でしかご飯いただけませんね。
(前回、生後5か月の時の夕食↓)

 

スポンサーリンク



別府のおすすめグルメスポット

とよ常

大分といったらとり天。
ホテル雄飛に併設されていたとよ常
ここのとり天がとても美味しかったのですが、
今回行ったところ、ホテル雄飛は閉店。
とよ常のみ移転していました。
店内も、テーブル席に一新しており、居心地の良い場所になっていました。
こんなに美味しいとり天が食べられるなら、ホテルで夕食にしなくてもいいかな。ぐらい
おすすめのとりてんが食べられる場所です。

レストラン東洋軒

とよ常に並んでとり天といったら東洋軒
ファミリーで行くにはぴったり。
とり天の発祥の地はここのようです。

六盛

とり天もはずせませんが冷麺もはずせません。
六盛のもっちりつるりんとした冷麺。
狭い店内なので子連れにはおすすめできません。
ぱぱっと食べて、すぐ退出するぐらいがちょうどいいです。

胡月

六盛の冷麺も美味しいですが、胡月 も美味しいです。
冷麺の発祥はこことされているようです。
以前来たときは、もうすぐ閉店。なんて聞いたのですが
代が変わったのが、続いていました。
味が守られたようでよかったです。

スポンサーリンク



まとめ

冷麺はカットすれば子どもも食べられて、いいのですが
なかなかゆっくりできるお店はありません(まだ見つけられていません涙)
子連れなら、「とよ常」一択!
以前よりもずっと広々として清潔な店内になっており、連日ここで食べてもいいと思えるぐらいでした。
そして、毎回、別府に来るたびに思うのが中国人の多いこと。
難点としては空港からバスを使わないといけないというところですが
東京からさくっと来れる温泉地としては最高なのではないかなと思います。

スポンサーリンク